バレンタイン簡単なのに本命向け3選!絶対に美味しいから騙されたと思って作ってみて!!

この記事では、バレンタインに本命向けにおすすめの「簡単だけれど間違いなく美味しい」しかも「見た目の完成度も高い」そんなチョコレートのお菓子(ガトーショコラ・生チョコマフィン・ブラウニー)が手作りできるクオカのキットをご紹介しています。

おそらく今この記事を読んでくださっている方の多くは「バレンタインに手作りしたいけど本命だから絶対に失敗したくないけどどうしよう、、」と悩んでいらっしゃる方が多いかと思うのですが、心配しなくて大丈夫です!!!

今回ご紹介するのはそんな皆様にぴったりの手作りキットでして、ちょと割高なんだなけれどトータルでみるとコスパ最高でおすすめな商品なのですが、どれぐらいおすすめかというと、いつもは素直に「おいしい」なんて言わない旦那が食べた瞬間に「美味しい」と言ったくらいおすすめです。

そういうわけで今回は、クオカの全8種類のバレンタインキットの中からうちの旦那を唸らせた本命向けに相応しいと感じた3種類の手作りキットを実際に作ってみた感想を「実際に作ってみて分かった作る際の注意点」も交えながらまとめていきたいと思います。

おすすめNo.1:クオカ『濃厚プチガトーショコラ』

cuoca 濃厚プチガトーショコラセット / 1セット

クオカのバレンタイン手作りキットの中で一番人気なのではないかと思うのが「濃厚ブチガトーショコラ」なのですが、実際に作ってみると「最初はサクッと次にふわっと最後にしっとり」とした間違いなく美味しいガトーショコラが出来上がりました。

【手作りキットの中身】

  1. 分かりやすい写真入りレシピ
  2. ガトーショコラミックス(50g)
  3. クオカオリジナルクーベルチョコレート(85g)
  4. 粉糖(5g)
  5. 焼き型(6枚)
  6. ラッピング材(ラッピング袋、メッセージが書けるシール×6セット)

【自分で用意する材料】

  • 卵 50g(Mサイズ1個)
  • 牛乳 15ml(大さじ1)
  • 食塩不使用バター 25g ※有塩バター、ケーキ用マーガリンでも可

【作り方】

【手順1】「卵」「牛乳」「ガトーショコラミックス」を入れて混ぜる

【手順2】別のボウルに「バター」と「チョコレート」を入れ、湯せんか電子レンジで溶かす

【手順3】1のボウルに2を加えて、30秒ほどよく混ぜる

【手順4】付属の焼き型に生地を流し入れ、160度のオーブンで16~18分焼く

【手順5】冷めたら粉糖をふる

【手順6】ラッピングしたら出来上がり!!

「濃厚プチガトーショコラ」で作るガトーショコラは、甘すぎたり重たすぎたりすることとなく、クオカオリジナルクーベルチョコレートの美味しさが際立っていて本当に上品な味を楽しむことができる絶品ガトーショコラでした。

これなら間違いなく本命の彼や味にうるさい旦那様に「美味しい!」と言ってもらえること間違いないかと思いますが、より完成度を上げるために知っておきたい注意点が3つありましたので以下にまとめます。

作る前に知っておきたい注意点①

生地を作ったらすぐに型に流し入れるべし!!(=出来上がった生地はあっという間に固くなるから気を付けて!)

写真の通り、写真を取りながらゆっくり作業しているとあっという間に生地が固くなってしまい焼き型に生地を入れるのに苦労することになってしまいました(>_<)

焼き型が6つしかないとはいえ、あっという間に生地が固くなりますので、生地が出来上がったらすぐに焼き型に流し入れて生地表面を平らにならすようにしてください。

作る前に知っておきたい注意点②

粉糖は一袋全部使うと多すぎるから慎重に振りかけるべし!(=粉糖をかけすぎるとハートの表面が真っ白になるから気を付けて!)

写真の通り、パッケージ写真と比べると真っ白なガトーショコラが出来上がってしまいました(>_<)

後は粉糖をかけるだけ~」と私のように余裕をぶっこかずに、振りかける粉糖の量が適量となるように最後まで慎重に作業するようにしてください。

作る前に知っておきたい注意点③

ラッピング袋にガトーショコラを入れる前に余分な粉糖は振り落とすべし(=ラッピング袋の中で粉糖がこぼれるとなんだか気になるから気を付けて!)

写真の通り、ガトーショコラをラッピング袋に入れて封のシールを貼るために袋をひっくり返したとき、ガトーショコラについていた余分な粉糖が袋の中にたくさん落ちてしまいました(>_<)

袋の中にたくさん粉糖が落ちてしまうと見た目が劣ってしまうので、ラッピング袋にガトーショコラを入れる前に余分な粉糖は振り落とすようにしてください。

ラッピングの封は、シールなのであっという間にラッピングが完了しました。

また、シールにメッセージが書き込めるようになっている点もお気に入りポイントの一つです↓

このシールに一言メッセージと名前を書き込めば、本命の彼がお昼休みに離席していたとしても机の上に置いておくことができて安心ですね(^_-)-☆

おすすめNo2:クオカ『大人のラズベリーブラウニー』

cuoca 大人のラズベリーブラウニーセット / 1セット

クオカのバレンタイン手作りキットの中で「一番大人な味が期待できそうな手作りキット」が「大人のラズベリーブラウニー」だったのですが、実際に作ってみると「パッケージの写真よりも美味しそう」で「ココアのほろ苦さとチョコレートの味わいをしっかりと感じられる」間違いなく美味しいブラウニーが出来上がりました。

【手作りキットの中身】

  1. 分かりやすい写真入りレシピ
  2. ココアブラウニーミックス(85g)
  3. クオカオリジナルクーベルチュールチョコレート(40g)
  4. ラズベリークランチ(3g)
  5. ペンチョコ(1本)
  6. 焼き型(1枚)
  7. ラッピング材(ラッピング袋、メッセージが書けるシール×6セット)

【自分で用意する材料】

  • 食塩不使用バター 50g
  • 卵 50g(Mサイズ1個)
  • 牛乳 15ml(大さじ1)

【作り方】

【手順1】「バター」と「チョコレート」を耐熱容器に入れて、湯せんか電子レンジで溶かす

【手順2】ボウルに「卵」「牛乳」「ブラウニーミックス」を入れて混ぜる

【手順3】2の生地がよく混ざったら1を加えて、泡だて器で約30秒混ぜる

【手順4】ゴムべらを使って焼き型に流し入れ170度に予熱したオーブンで16~18分焼く

【手順5】型ごと冷ます

【手順6】ペンチョコでデコレーションする

【手順7】「ラズベリークランチ」を散らせる

【手順8】端を切り落とす

【手順9】6等分にカットする

【手順10】ラッピングしたら出来上がり!!

「大人のラズベリーブラウニー」で作るブラウニーは、大人のブラウニーと言う割には小学生の子供たちが「めっちゃくちゃ×3美味しい!!」と大絶賛するほど大人も子供も楽しめる絶品ブラウニーでした。

チョコペンとラズベリークランチによるデコレーションは、ブラウニーに立体感を出してくれる上に、茶色・白・赤のコントラストも素敵すぎますので、贈り物としての完成度はクオカのバレンタインキットの中でも群を抜いて抜群だと言えるかもしれません。

これなら絶対に失敗したくない本命の彼や会社の上司に「絶対的自信を持って食べてもらえる手作りお菓子」であること間違いないかと思いますが、より完成度を上げるために知っておきたい注意点が3つありましたので以下にまとめます。

作る前に知っておきたい注意点①

チョコペンは温めたらしっかり揉んで両手でしっかり持って一気にデコレーションするべし(=チョコペンの太さが均一になるように気を付けて!)

写真の通り、チョコペンでデコレーションを始めた途端、ペン先が詰まってしまいチョコレートが出てこなくなり、再度チョコペンを温めると、今度はドバっと一気にチョコレートが出てきてしまいました(>_<)

チョコペンは一度にデコレーションし終えた方が線の太さが均一になって見た目もよくなると思いますのでチョコペンが確実に溶けたことを確認したら両手で持って一気にレコレーションすることをおすすめします。

作る前に知っておきたい注意点②

ラッピング袋に横向きで入れようと思ったら意外とサイズがギリギリで入れにくいのでできるだけラッピング袋を汚さないように慎重に入れるべし!(=デコレーションのチョコレートが剥がれないように気を付けて!)

写真の通り、6等分にカットしたブラウニーをラッピング袋の中に入れようとすると、ポロポロと小さな生地がどうしても落ちてきました(>_<)

そのため、ラッピング袋の入り口でできるだけ小さな生地を落とすようにして、ラッピング袋の中に小さな生地が入らないように気を付けてください。(落ちた生地は茶色なので淡い色のラッピング袋の中で目立ちます。)

作る前に知っておきたい注意点③

ラズベリークランチは落ちやすいのでチョコレートの上に落ちたラズベリークランチは指で優しく押さえてあげるべし!(=ラズベリークランチは、時間が経過して水分を含むと、今度はラッピング袋にくっついてしまうから気を付けて!)

写真の通り、振りかけたばかりのラズベリークランチは落ちやすく、ラッピング袋の中に入れた後でもくっついていたはずのラズベリークランチが落ちてしまいました(>_<)

そのため、振りかけてすぐのラズベリークランチを軽く指で押さえてあげることで、しっかりとチョコレートに密着させておくことをおすすめします。

また、ラズベリークランチは、時間が経過して水分を吸収すると、ゼリー状になってラッピング袋にくっついてしまうので、やはり「振りかけてすぐにチョコレートに密着させておくこと」が重要かと思われます。

「大人のラズベリーブラウニー」のラッピング袋の封もまたシールなので簡単に封ができる上にシールにメッセージが書き込めるようになっている点もやはりお気に入りポイントの一つでした↓

また、焼きあがったブラウニーは6等分に切り分けやすく、その際に出た4辺の切れ端を食べることで味見をすることができたのもよかったです(*^-^*)

おすすめNo.3:クオカ『なめらか生チョコマフィン』

cuoca なめらか生チョコマフィンセット / 1セット

クオカのバレンタイン手作りキットの中で「一番高級感が感じられる手作りキット」が「なめらか生チョコマフィン」だったのですが、実際に作ってみるとちょと失敗したにも関わらず「贅沢にチョコレートの食感を味わうことができ高級感溢れる」間違いなく美味しいマフィンが出来上がりました。

【手作りキットの中身】

  1. 分かりやすい写真入りレシピ
  2. ココアマフィンミックス(150g)
  3. クオカオリジナルチョコレート(40g)
  4. 焼き型(5個)
  5. ラッピング材(ラッピング袋、メッセージが書けるシール×6セット)

【自分で用意する材料】

  • 生クリーム 30ml(大さじ2)
  • 食塩不使用バター 50g
  • 卵 50g(Mサイズ1個)
  • 牛乳 50ml

【作り方】

【手順1】焼く前に生地の上に乗せる分を除いた残りの「チョコレート」と「生クリーム」を耐熱容器に入れ、湯せんか電子レンジで溶かしたら冷蔵庫で15分以上冷やす

【手順2】1を5等分にし、それぞれラップに包んで丸めたら今度は冷凍庫で約30分冷やし固める

【手順3】ボウルに「卵」「牛乳」「ココアマフィンミックス」を入れて混ぜる

【手順4】溶かしたバターを加えてよく混ぜる

【手順5】型の1/3くらいまで生地を入れる

【手順6】2で冷凍しておいた生チョコを型の中の生地に埋め込む

【手順7】残りの生地をそれぞれ均一に入れたら生地表面を平らにならす

【手順8】焼き型の生地の中央にそれぞれ飾り用に取っておいたチョコレートを乗せ、170度に予熱したオーブンで20~25分焼く

【手順9】焼きあがったら網の上などでそのまま冷ます

【手順10】ラッピングしたら出来上がり!!

実は私、「なめらか生チョコマフィン」を作るにあたり、「チョコレートを溶かす際に熱し過ぎてしまいチョコレートを焦がす」という失敗をしたのですが、それにも関わらず、ほろ苦いチョコレートの味がたまらなく美味しい絶品チョコマフィンが出来上がったから驚きました。

 

この失敗以外にも生チョコマフィンの完成度を上げるために知っておきたい注意点が3つありましたので以下にまとめます。

作る前に知っておきたい注意点①

チョコレートは電子レンジではなくできれば湯せんで溶かすべし!!(=電子レンジで溶かす場合はチョコレートが焦げてしまわないように気を付けて!)

写真の通り、電子レンジでチョコレートを溶かしたら、なんだかなめらかじゃない生チョコレートができてしまいました(>_<)

作り方によると、チョコレートを電子レンジで溶かす場合は「500Wで約1分」と書いてあったのですが、ちょうど1分でやってみたところやり過ぎてしまったようです。

チョコレートは電子レンジではなく湯せんで溶かす方が失敗しないのではないかと思いますが、電子レンジで溶かす場合には、40秒くらいのところで一度状態を確認されることをおすすめします。

作る前に知っておきたい注意点②

焼き型の中に生地を入れたら表面はできるだけ平らにならすべし(=焼いた後に生地が溢れないように気を付けて!)

写真の通り、均一に5等分にして生地を流し入れたつもりでしたが、生地が大きく溢れてしまったものがありました。

そのため、焼き型に入れた生地は、最後だけではなく、最初に焼き型に1/3の生地を流し入れた際にも平らにすることをおすすめします。

作る前に知っておきたい注意点③

ラッピング袋はマフィンを入れる前に底のマチを広げておくべし!(=ラッピング袋の底のマチを広げないでマフィンを入れようとするとすごく入れにくいから気を付けて!)

写真の通り、ラッピング袋にはマチがあるのですが、最初それに気づかずにマフィンをラッピング袋の中に入れようとしたのですが、思うようにマチが広がらず苦労しました(>_<)

そのため、ラッピング袋は、最初に底のマチをしっかり広げてからマフィンを入れらることをおすすめします。

「なめらか生チョコマフィン」のラッピング袋の封もまたシールなので簡単に封ができる上にシールにメッセージが書き込めるようになっている点もやはりお気に入りポイントの一つでした↓

また、「なめらか生チョコマフィン」はその名の通り、電子レンジで20秒温め直して食べると、マフィンの中のチョコレートが溶けだしてなんとも贅沢な味わいがこれまた最高でしたよ(*^-^*)

それだけに、生チョコレート作りに失敗していなければ、とんでもなく美味しいチョコマフィンが出来上がっていたかと思うと悔やまれます。

絶品クオカのバレンタイン手作りキットは「LOHACO」か「楽天」で購入するか迷って「楽天」で購入したよ!

富澤商店 楽天市場店

楽天市場のTOMIZ(cuoca 富澤商店)および公式サイトは共に、8,000円(税込)以上の購入でないと送料無料になりませんが、LOHACOでしたら1,900円(税込)以上の購入で送料無料となります。

そのため「手作りキットだけ購入したい方」なんかには、その他日用品と一緒にお買い物できて送料無料にできる「LOHACO」がおすすめなのですが、今回私は、LOHACOではなく、5,000円以上の購入で500円OFFクーポンがもらえた(期間限定)TOMIZ(cuoca 富澤商店)の「富澤商店 楽天市場店」で購入しました。

最後に

クオカのバレンタイン手作りキットで完成するお菓子は、簡単なのに完成度が高く間違いなく美味しい上にラッピング資材のセンスも抜群!というワンランク上の手作りキットだと確信しています。

そして、今回は、クオカのバレンタイン手作りキット全8種の中から、中でも特に本格的でバレンタンデーに本命に贈るのに最適だと感じた3商品をご紹介させていただきました。

手作りしたいけれど本命だから絶対に失敗したくないと思っている方は、ぜひこの記事を参考に本格的なお菓子をより本格的に作り上げて素敵なバレンタインデーを大成功させてくださいね!(*^-^*)!

以上、この記事が「バレンタインに手作りしたいけど本命だから絶対に失敗したくない!」と思っていらっしゃる方の参考になりましたら幸いです。