【必読】越前かに職人「甲羅組」の口コミ評判!人気の2商品(ずわい蟹)を実際に購入し比較した結果

年末年始はもちろん、年末年始が過ぎ去った1月中旬の今でも未だに売れ続けている越前かに職人「甲羅組」が販売している「カット生ずわい蟹」や「業務用ずわいがに姿3㎏」という商品をご存知でしょうか?

「カット生ずわい蟹」は、「3個購入で1個タダ!衝撃の5,400円OFF」というお得な割引で毎年売れに売れまくっている商品であり、「業務用ずわいがに姿3㎏」もまた、「緊急スポット入荷!特盛3キロ!」という売り文句で「カット生ずわい蟹」ほどではないですが売れに売れまくっているもう一つの人気商品です。

両者共に楽天市場のリアルタイムランキングや総合ランキングに常連の大人気商品なので楽天市場をよく利用している方なんかは一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

そしてついに私も昨年末に、思い切って両者共に購入しまして実際に食べ比べてみました。

そういうわけで今回は、越前かに職人「甲羅組」が販売する「カット生ズワイ蟹」と「業務用ずわいがに姿3㎏」という2つの人気商品のリアルについて、主婦目線で感じたままにレポートしたいと思います。

越前かに職人「甲羅組」の「カット生ずわい蟹」を実際に購入した感想

3個購入で1個タダ!⇒衝撃の5,400円OFFクーポン!又は2個購入で3,000円OFFクーポン有!【お刺身OK】楽天ランキング総合1位のカット生ずわい蟹[送料無料]【カニ】【かに】【蟹】

【感想①】贈り物に最適!見た目に美しく「身入り」を心配する必要がないから安心!

蟹を購入しようと思ったとき、気になるのは蟹の大きさよりも身入り具合だったりしませんか?

贈り物に購入しようと考えている場合は尚更で、せっかく贈るのですから、送った相手にがっかりさせないためにも見入り具合は本当に気になります。

でもでも、カットずわい蟹なら、そもそも殻がカットされていますから「すでに身入りが確認された商品」と言うことができますので「身入りを心配する必要がない」というメリットがあります。

これは、カットずわい蟹の「食べやすさ」以上の魅力かもしれません。

それでは早速、箱の中に美しく並んだ「カット生ずわい蟹」たちの様子(完全解凍後)をご覧くださいませ↓↓↓

【「カット生ずわい蟹」1箱に入っていた蟹たちの様子

爪下

肩(ハーフカット)/その他おまけ

この通り、箱を開けるとプリっとキレイな赤身をおびた見事なずわい蟹たちが姿を現しましてテンションアップ!

食べやすくカットされた蟹がキレイに並んでおり、これは、贈り物でいただいたら嬉しいこと間違いなしの商品だと感じました。

ちなみに、上記写真たちは、一晩常温で解答した後に撮影したものですので、蟹の下に置かれていた氷はすべて溶けている状態で撮影したものになります。

【感想②】殻がカットされているのでとにかく食べやすい!子どもが自分で食べてくれるので本当に助かる!

3人の子どもに殻をむいて蟹を食べさせようと思ったら夫婦共に殻剥きで忙しくなりすぎて自分たちが蟹を味わって食べる余裕なんてなくなります。

事前に殻を向くという下ごしらえをすればいいのかもしれませんが、事前に上手に蟹の殻を剥くなんて慣れていないとできないのではないかと思ってしまいます。

実際の現実は、鍋の中からカットしないまま入れた蟹をアッちっち~と取り出し「手をベタベタにしながらなんとか身を取り出して子供にたべさせる」という作業が必要となり、親にしてみれば「子どもは喜ぶけれどはっきり言って親は面倒臭すぎる」という結果となってしまうのではないでしょうか(>_<)

ですので、事前に殻がカットされた蟹を購入することで「よっし蟹鍋するぞ!頑張るぞ!」といった気合が不要になりますので「食べたいときにすぐに食べられる!」というメリットもあり、本当に気持ちが楽なのが嬉しいです。

そして何といっても「せっかく買った蟹を主人にもゆっくり味わって食べてもらえる」というのもありがたいですね(*^-^*)。(←スミマセン、笑顔で完全に嘘つきました!)

【感想③】1箱のボリュームは決して食べ放題できるほどの量ではない。

ショップの商品説明によると、「カット生ずわい蟹」の1箱あたりの量は約2~3人前ということですが、私の超個人的な感想としては2人前です。

3人前と思って購入するとおそらくがっかりすると思います。

冷静に考えてみたのですが、「カット生ずわい蟹」1箱の価格が5,400円と高価であることを考えると「決して量が多いわけではない」というのが正直な感想です。

確かに1箱あたりの量は約2~3人前なのですが、「食べ放題できるほどの量ではない」ことは間違いないですね。

そう考えた時、「5人家族(大人2人+子供3人)の我が家が、大人も子供も満足感を味わうためには最低3箱は必要である」という結論に達しました。

【「カット生ずわい蟹」1箱に入っていた蟹をお皿に並べてみた様子】

このリアルな感じ伝わりますか?

肩部分からはほとんど身が取れないことを考え、肩部分を1人前の量に含めなければ、1箱を3人で食べた場合、1人前の量は「足:3本、爪:1本、爪下:1本」となります。

そうなると、5人家族の我が家が、1箱を3人前だと仮定して2箱購入した場合、子どもたちは「えっもう蟹終わり?」となり「親の取り分はなくなる」と考えた方が無難です。

ですが、1箱を2人前だと仮定し3箱~4箱購入した場合には、子どもたちだけでなく私たち親もそなりの量を食べれるだろうと考えます。

そういうわけで「3箱あれば満足!ただし、4箱あれば食べ放題気分まで味わえる!」というのが5人家族の我が家の見解です。

【1箱~4箱購入した場合の蟹の部位の個数を予測してみた結果】

  爪下
1箱 9本 3個 5本 8個
2箱 18本 6個 10本 16個
3箱 27本 9個 15本 24個
4箱 36本 12個 20本 32個

【5人家族(大人2+子共3)で実際に食べられる本数や個数を予測してみた結果】

  部位 2箱 3箱 4箱
お父さん 3 6 8
2 2 3
爪下 2 3 4
4 5 7
お母さん 3 6 7
1 1 3
爪下 2 3 4
3 4 7

子ども1

子ども2

子ども3

4 5 7
1 2 2
爪下 2 3 4
3 5 6

上記表の内容は、我が家に届いた1箱に入っていた個数を元に計算したイメージです。

越前かに職人「甲羅組」の「業務用ずわいがに姿3㎏」を実際に購入した感想

緊急スポット入荷!特盛3キロ⇒送料無料9,999円!格安販売のためお一人様2個まで!業務用ずわいがに姿3kg(4〜6杯入り/サイズ選択不可)※食べ方の説明書は同封不可【カニ】【かに】【蟹】

【感想①】おぉ~!そのままの姿蟹は見た目に楽しくインパクトがあり子どもたちも大喜び!

「業務用ずわいがに姿3㎏」は、商品説明によると、「1箱あたり4~6ハイ入りで蟹の匹数は指定できない」となっているのですが、我が家に届いた蟹の匹数は6ハイでした。

6ハイということで「1匹あたりの蟹の大きさはそれほど大きなものではなかった」のですが、姿蟹が6ハイ並んだ姿は「とてもインパクトがあり見た目に豪華」で味だけでなく視覚的にも楽しむことができました。

それでは早速、「業務用ずわいがに姿3㎏」の箱の中の所狭しと並んだ見事な蟹たちの様子(完全解凍後)をご覧くださいませ↓↓↓

【「業務用ずわいがに姿3㎏」に入っていた蟹たちの様子

【1ハイあたりの蟹の大きさ】

いかがでしょうか?

この通り、6ハイの姿蟹は並べてミルとインパクト大なのですが、1ハイ単品で見ると蟹の大きさはそれほどでもないですよね(>_<)

【感想②】姿蟹はボリューム感がすごい!1回あたり2ハイで3回分の蟹鍋を楽しめたよ!

全部で6ハイの姿蟹が我が家に届いたわけですが、1回あたり2ハイづつで3回の蟹鍋を楽しむことができました。

前述した通り、蟹の大きさはそれほど大きなものではなかったですが、それでも丸ごと食べられる姿蟹は食べていて十分なボリュームを感じることができました。

主人と私はとにかく蟹の殻剥きが大変だったのですが、それでも何より、子どもたちが夢中になって蟹を食べる姿が嬉しかったので結果オーライです( ̄▽ ̄)

小学5年の長男くんなんて夢中で立って食べてたくらいですから笑

ただ、1回あたり2ハイの姿蟹はそれなりの量に感じますが、めったに食べられない蟹に興奮した子どもたちにほとんど食べられてしまい大人分はそれほど残りませんでした。

でもでもでーも!私と主人は蟹エキスたっぷりの蟹雑炊を堪能しましたので大丈夫です!

なんてったって姿蟹ですから蟹みその風味がしっかりある蟹雑炊が出来上がりまして本当に絶品でしたよ(*´▽`*)

そんな蟹雑炊を何度も味わいたくて蟹雑炊をする前のスープは翌朝分も別鍋にとっておき、朝ごはんとしても蟹雑炊をいただきましたのでスープもすべて飲み切ったことになりますね!

【感想③】う~ん惜しい!見入りと見離れがもう一歩だったかな~(>_<)でも!

夫婦共に子供たちの蟹の殻剥きに苦労した割には「見入りと見離れが微妙」なのが残念でした。

ですが、量こそ多くはなかったものの、姿蟹だからこそ味わえる「蟹みそ」は絶品でしたし、蟹みそのついた甲羅で蟹鍋のスープをすくっていただく贅沢は最高でしたよ(*^-^*)

最後に

ちょと辛口レビューになってしまった部分もありますが、越前かに職人「甲羅組」さんの「カット生ずわい蟹」や「業務用ずわい蟹3㎏」の購入を検討されている方には参考にしていただける記事が書けたかなと思っています。

この記事を読んでいただくことで、「自分たちの要望にあった蟹商品」を「満足できる妥当な量」で購入することが可能となり、その結果、ご家族の皆さまのより良い満足に繋がれば幸いです。

さぁ!あなたはどっち派!?「姿派」それとも「カット派」!?

以上、この記事が越前かに職人「甲羅組」の「カット生ずわい蟹」や「業務用ずわいがに姿3㎏」の購入を検討していらっしゃる方の参考になりましたら幸いです。