【口コミ・評判】タカギ浄水器(みず工房)の使用開始から12年が経過したので水漏れする前に蛇口を交換しました!

この記事では、タカギの蛇口一体型浄水器(みず工房)を12年間使用した感想を口コミ評判情報としてまとめています。(現在も使用継続中)

自宅を新築した際、標準の仕様でキッチンの蛇口についていたものがタカギの蛇口一体型浄水器(みず工房)でした。

そのため、どこのメーカーの浄水器にするのか迷ったわけでも選んだわけでもないですし、他者の浄水器を使用したことがあるわけではないので、タカギの浄水器(みず工房)が他社製品と比較してどうなのか?は正直分かりません。

ですが、この12年間の間、「不具合などは一切なくお水も美味しい」ですし、「メンテナンス(蛇口交換)も安心してお願いできました」ので、タカギの蛇口一体型浄水器(みず工房)には満足しています。

そういうわけで今回は、タカギの浄水器(みず工房)を実際に12年間使用したから分かるカートリッジの交換頻度やメンテナンス時の様子などについて口コミ評判情報としてまとめていきたいと思います。

我が家は「高除去性能タイプ(12物質除去)」のカートリッジを4ヶ月に1回の頻度で定期交換しています!

https://purifier.takagi.co.jp/lineup_c/

タカギの浄水器のカートリッジは、3タイプ(高除去性能タイプ・標準タイプ・にごり鉛除去タイプ)から選択できるようになっています。

そして、カートリッジの交換は、家族人数や浄水使用料の目安などのライフスタイルに合った交換サイクル(2ヶ月・3ヶ月・4ヶ月)を選択した上で定期交換の申し込みができるようになっています。(タカギのカートリッジは市販されていません)

我が家では「高除去性能タイプ(12物質除去)」のカートリッジを使用しており、交換サイクルは最長の4ヶ月に1回とし定期交換を行っています。

「高除去性能タイプ(12物質除去)」のカートリッジの価格は「3,700円(税抜)」ですので、4ヶ月に1回の交換サイクルですと、年間のカートリッジ代は「11,100円(税抜)」となります。

ですが、12年目を迎えた現在の我が家では「カートリッジ継続割引サービス」の適用がありますので、カートリッジ1個あたり200円の割引となり年間トータルで600円(200円引き×年に3回の交換)の割引がなされていることになります。

なので直近の1年間で実際に支払ったカートリッジ交換費用は11,100円(税抜)から600円(税抜)引いた「10,300円(税抜)」ということになりますね。

定期交換を申し込み「定期交換メンバー」になっていて本当によかったと思う2つの理由

タカギの浄水器(みず工房)では、カートリッジの定期交換の申し込みを行うことで「定期交換メンバー」となり、6つの特典を受けれるようになっています↓↓↓

【タカギの浄水器カートリッジ定期交換メンバー6つの特典】

  • 5年毎の浄水器本体無償交換(=浄水器本体部分を5年毎に新しいものと取り替えてくれる)
  • カートリッジ継続割引サービス(=定期交換の利用回数に応じて浄水カートリッジを割引してくれる)
  • 会員誌c.c.cafeお届け(=定期交換メンバー限定の会員誌を届けてくれる)
  • プレゼントキャンペーン応募資格(=年3回の豪華プレゼントキャンペーンに応募できる)
  • 蛇口本体の保証延長サービス(=お引渡しより通常2年の蛇口本体保証を10年に延長してくれる※消耗部品除く)
  • 無償修理対応サービス(=消耗部品を含む各種故障について、お引渡しより5年間無償で修理対応してくれる)

この通り、カートリッジ定期交換メンバーの特典は全部で6つあるのですが、中でも私が「これはありがたい!」と感じた魅力的な特典は「5年毎の浄水器本体無償交換」と「カートリッジ継続割引サービス」の2つでした。

浄水器本体は取り替えたくなる!「5年毎の浄水器本体無償交換」してくれて本当にありがとう!!

タカギの浄水器(みず工房)は蛇口一体型浄水器ですので、蛇口の先端が浄水器本体となっています。

そのため、「浄水」と「原水」の切り替えも浄水器本体にあるボタンを押すことで切り替えられるようになっているのですが、長く使っていると切り替えボタンを押しても「原水」と「浄水」の表示がうまく切り替わらなくなってしまったことがありました。

また、タカギの浄水器(みず工房)は蛇口がホースで引き出せるようになっているのですが、そのおかげでシンクの隅まで直接シャワーで流せることができます。

ですが、その際、本体先端である浄水器部分を持って蛇口を引き出すことになるため、長く使っていると浄水器本体部分(特に先端)の汚れが意外と目立ってくるようになりました。

つまり何が言いたいかと言うと、「浄水器本体は意外と傷んでくる!だから、5年毎の浄水器本体の無償交換はした方がいいからめちゃくちゃありがたい!」ということなんです。

とはいいましても、タカギの浄水器(みず工房)は蛇口一体型浄水器は種類も様々ですので、タカギの浄水器(みず工房)を使用されている全ての皆様に共通して言えることではないかもしれません。悪しからず。

年間数百円でも確実に抑えられる!「カートリッジ継続割引サービス」してくれて本当にありがとう!!

浄水器の性質上、「カートリッジが消耗品で交換が必須である」ことは最初から分かっている事実です。

そのため、カートリッジを交換しなければ浄水器が浄水器として機能しなくなり「無駄に大きなタダの蛇口」になってしまいますのでやはりどう考えてもカートリッジの交換は必要なんです。

そして、蛇口なんてよほどのことがない限り取り換えるものではありませんから、10年、20年、それ以上に使い続けることになることを考えると馬鹿にできないのが「カートリッジ継続割引サービス」だと思っています。

我が家の場合ですと、2005年秋に蛇口一体型浄水器の使用を開始しまして、それから1年に3回(4ヶ月に1回)のカートリッジを交換していますので交換回数はとっくに20回を超えており、現在では交換のたびに「-200円の割引(※1)」が適用されていることになります。

4ヶ月に1回の交換サイクルですので1年間の交換回数は3回ということになり、年間の割引金額は600円(200円×3回)です。

ただし、交換サイクルが3ヶ月に1回であれば、年間割引金額は800円(200円×4回)となり、更に交換サイクルが2ヶ月に1回であれば、年間割引金額は1,000円(200円×6回)となります。

2ヶ月に1回交換してもらったとしても割引はたったの1,000円」と思うのか「たった1,000円でも確実に抑えることのできるお金」と思うのかは微妙なところではありますが、私は間違いなく後者です。

大満足!12年目を迎えたので水漏れする前に蛇口交換してもらったよ!!

蛇口交換を行うことにしたきっかけはタカギから届いた「5年以上使った蛇口はメンテナンスどき!!」と書かれたお得なメンテナンスパックの案内でした。

使用を開始して12年目を迎えた我が家ですのでこれまでにも数回案内はいただいていたと思うのですがやっと私の目にとまりました( ̄▽ ̄)

安い!!お得なメンテナンスパックは本当にお得だったよ!(*^-^*)!

お得なメンテナンスパックは「Sプラン」と「Fプラン」の2つのプランが用意されており交換してくれる部品の数に違いがありました。

【タカギ メンテナンスパック内容】※金額は税込

   メンテナンスパックで交換対象の部品     
  バルブレバー フレキシブルホース ホースストッパー ネジ式カプラ 浄水器本体 費用
 Sプラン  対象  対象外  対象外  対象外 ※1)+1,080円 5,400円
 Fプラン  対象  対象  対象  対象 ※1)+1,080円 9,720円

※1)「浄水器本体」の交換はメンテナンスパックに含まれませんが、両プラン共に+1,080円(税込)で交換可能でした。

安いですね!!

我が家は、Fプランで蛇口一体型浄水器のメンテナンスをお願いしました。

「浄水器本体」の交換については、定期交換メンバーの特典として5年に1度無償交換をしていただいていますので今回のメンテナンスでは実施しておりません。

やってよかった!水回りがキレイなのはやっぱり気持ちがイイ!(*^-^*)!

蛇口をどんどん分解していくと部品と部品の接続部分に溜まっていた汚れやカビが落ちるのが分かりました。

そんな汚れたちを綺麗に拭き取りながら、部品と部品の接続部分に滑りをよくするクリームやテープ?を貼り、新しい部品を取り付けたらあっという間に作業は完了。

今回はFプランでメンテナンスを実施していただきしまたので取り外した部品は下記の4点です↓↓↓

【メンテナンスパックFプランで取り替えた4つの部品】

こちらが、流量調節や温度調節を行う「セラミックバブル」なんだとか。

約12年もの間よく頑張ってくれました!ありがとう!!

ちょと分かりづらいですが、一応部品ごとに交換前後の写真を撮りましたので載せておきたいと思います↓↓↓

【セラミックバブル】

【フレキシブルホース】

【ホースストッパー】

ん?どこにいらっしゃるのかしら?( ̄▽ ̄)

【ネジ式カプラ】

【その他写真】

「漏水センサー」って何?「漏水センサー」のおかげで万が一水漏れしてもすぐに気づくことができるようになったよ!(*^-^*)!

今回、メンテナンスパックを申し込むにあたり「漏水センサー」とやらを1個プレゼントしていただき、メンテナンスと同時にシンク下に設置していただきました。

「漏水センサー」とは、シンク下に設置して蛇口からの水漏れをブザーでお知らせしてくれる装置のことで、水漏れするとシンク下に敷いた黒い布(不織布)が漏れた水を吸い取りその水分を漏水センサーが感知することでブザーがなる仕組みになっているのだとか。

矢印部分の金属の棒に水が触れると音が出る仕組みになっているんだとか。

電池式なので電池交換が必要ですが、電池交換の時期も音を鳴らして教えてくれるのだとか。

見た感じそんな立派な装置というわけではありませんが、「漏水センサー」を設置したことで今後万が一水漏れが起こった場合でも水漏れしていることにすぐに気づくことができるようになったわけですから本当にありがたいです(*^-^*)

最後に

タカギの蛇口一体型浄水器(みず工房)を使い初めてから12年目となった今でも、おかげさまで設置当時と変わらず美味しいお水を飲み続けることができています。

その間、カートリッジの性能も上がり、「美味しい水へのこだわり」ともいうべきタカギの企業精神も感じることができました。

最近ホットヨガを初めたのですが、45分のホットヨガ時に飲むようにしている550mlほどのお水も自宅のお水を持って行き飲んでいます。

たまに持っていくことを忘れてペットボトルのお水を購入することがあるのですが、自宅から持って行ったお水と購入したお水の違いが分からないと思うたびにタカギの浄水器を通ったお水の美味さを感じることができています。

マンションや戸建てを購入しようとしていて「タカギの蛇口一体型浄水器ってどうなの?」と思っていらっしゃる方は、安心して大丈夫だと思いますよ(*^-^*)

以上、この記事がタカギの浄水器(みず工房)を検討していらっしゃる方の参考になりましたら幸いです。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + nine =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください