【体験談】タカギ蛇口交換15年の費用は人気機種「クローレ」取替で3,000円(税抜)だったよ!!

タカギの蛇口一体型浄水器を使い始めて早いもので今月で15年目に突入します。

3年前の2018年に浄水器本体部分(レバーとホース部分も含む)を無償で交換しいていただいたばかりではありますが、今回は、浄水器本体部分を含む蛇口丸ごと(浄水器本体+蛇口根本部分+ホース)を無償で交換していただけるとのご案内をいただきましたので、もちろんお願いしました。

3年前は浄水器本体部分のみ(レバーとホース部分も含む)の取替でしたが、今回は、蛇口の根本部分も含む蛇口丸ごと新品に生まれ変わり大満足しています。

現在、タカギの蛇口一体型浄水器「みず工房」を検討されている方、もしくは、タカギ蛇口交換15年目を迎えられ、これから蛇口交換を考えていらっしゃいましたらぜひ読んでみてください。

タカギから「15年蛇口交換サービス」の案内が届いたよ!あれっ3年前に浄水器本体を取り替えてもらったばかりだけどまたいいの!?


我が家の場合ですと、契約開始日が2006年1月31ですから、2021年1月31で15年目を迎えることになります。タカギから「15年蛇口交換サービス」の案内が届いたのが2020年12月吉日。タカギの蛇口一体型浄水器を使い始めて15年目を迎える月の前月でした。

でもちょと待てよ。。

ちょうど3年前(2018年)の今頃に、「5年毎の浄水器本体無償交換」サービス(カートリッジ定期交換メンバーの特典の一つ)を利用しまして、浄水器本体を交換していただいたばかりです。
今回ご案内いただいたのは「15年蛇口交換サービス」ですが、浄水器本体を交換していただいてからまだ3年しか経っていないことになります。

3年前の浄水器本体無償交換(カートリッジ定期交換メンバー特典)については下記記事に詳しくまとめています↓↓↓

【口コミ・評判】タカギ浄水器(みず工房)の使用開始から12年が経過したので水漏れする前に蛇口を交換しました!

2018.02.05

大満足!我が家の蛇口が丸ごと新品に生まれ変わりました!!

「15年蛇口交換サービス」で交換する蛇口は、下記2パターンから選択することができました。

  • パターン1:現在と同等の蛇口に交換(無償)
  • パターン2:人気機種「クローレ」に交換(有償¥3,000+税)

我が家が選択したのはパターン2です。
パターン2を選択したことで無償ではなくなりますが、プラス3,000円で人気機種に交換していただけるならと即決しました。

蛇口交換はあっという間だったよ!

蛇口交換にかかった時間は30分弱です!
コロナの自粛期間中の蛇口交換ということで思うところもありましたが、あっという間に作業してくださいましたので思い切って申し込みをしてよかったです。

蛇口が丸ごと外されました!

蛇口丸ごと取り外す前のシンク下の様子です。左ホース:湯用。右ホース:水用。

新品に取り換えるため、矢印より上のホース部分(部品を含む)が全て取り外されました。

本体接続部分の錆も落としてくれましたよ(*´▽`*)

外した蛇口がまだまだ綺麗すぎて・・なんだかもったいないくらい!

ビフォーアフターの写真を以下に数枚ご紹介します。3年前に浄水器本体部分(レバーとホース部分も含む)を取り替えたばかりですので、ビフォー写真の蛇口はご覧の通り取り替えるのがもったいないくらい綺麗です(;´∀`)







人気機種「みず工房クローレ」をちょっとだけご紹介します!

「水/湯」の切り替えはレバーハンドルを左右に動かすよ!


これは前蛇口(JAシリーズ)も同様の仕様でしたので操作を新しく覚える必要はなさそうです。
前蛇口(JAシリーズ)と違う点は、左(湯)から右(水)、またはその逆にレバーハンドルを回すとレバーの中央位置で「カチッ」というレバーのクリック感が感じられるようになっていることです。これは無駄なお湯を使わないための機能なんだとか。
また、左(湯)のときだけ、吐水(レバーハンドルを上げる)・止水(レバーハンドルを下げる)時に3段階のレバーのクリック感が感じられるようになっていました。
クリック感ですが、どんな感じかというと、引っかかるような感じ がします。

「浄水/原水」の切り替えは先端の切替ボタンを押すよ!

前蛇口(JAシリーズ)のような浄水/原水表示窓がないので、蛇口先端部分が汚れにくくなりました!
5年使っていると、表示窓の表示が上手く切り替わらなくなったこともあったのでこれは嬉しいです。

↓↓↓浄水/原水表示窓とはこんなやつです↓↓↓

切替ボタンが凸む状態が「原水」です。


切替ボタンが凹んだ状態が「浄水」です。


「シャワー/ストレート」の切り替えは切替スクリーンを左右に動かすよ!


これも前蛇口(JAシリーズ)も同様の仕様でしたので操作を新しく覚える必要はなさそうです。
前蛇口(JAシリーズ)と違う点は、シャワーの範囲がやや狭くなっていることです。ただし、流音や水の勢いはほとんど変わっていませんでした。
また、前蛇口(JAシリーズ)に比べて、吐水位置が約10mm高くなっていました。
そう言われればそうかも・・?
私は、言われるまで気づきませんでしたが(;´∀`)



最後に

今回、「15年蛇口交換サービス」のおかげで、前蛇口(JAシリーズ)から人気機種「クローレ」に蛇口丸ごと交換していただくことができました(費用はたったの3,000円)。
我が家は、カートリッジ定期交換メンバーとなっていますので、その特典である「5年毎の浄水器本体無償交換」サービスも利用しています。そのため、タカギの蛇口一体型浄水器「みず工房」の利用を開始した新築時から15年目を迎える今でも最新機種の蛇口一体型浄水器で美味しい水を安心して飲み続けることができています

タカギさん、この度は本当にありがとうございました!そして、今後ともよろしくお願い致します!

以上、タカギの蛇口一体型浄水器「みず工房」を検討されている方、もしくは、タカギ蛇口交換15年目を迎えられ、これから蛇口交換を考えていらっしゃる方の参考になりましたら 幸いです。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください